科学機器

[フルイド・イメージング・テクノロジー]

イメージング・フローサイトメータ:ベンチトップ FlowCAM

FlowCAMはCCDカメラにより懸濁粒子の画像を取得してサイジング、解析します。すべての粒子像は粒径とアスペクトレシオあるいは頻度とのスキャッタグラムとして表示され、スキャッタグラム上からリンクする画像を即座に表示させ解析することができます。微細な粒子のイメージに由来する情報を統合して高速で粒度を解析するFlowCAMは、旧来の単純な粒度分布測定装置を超える詳細で正確なデータを提供します。取得された粒子のデジタルイメージは保存され、不均一なサンプル中の異なるタイプの粒子だけを自動的に認識して定量します。厚さ0.05mm ~ 3mm の板状フローセルにサンプルをポンプで吸引して、通過する粒子の画像を高解像度カメラにより毎秒1-12フレームで取り込み解析するオートモードと、セルを通過する粒子にレーザーが照射された際に発生する散乱光あるいは蛍光をトリガーとして粒子画像を取り込むトリガーモード(オプション)を装備できます。2 ~ 20 倍の対物レンズにより球換算径(ESD)で1 ~ 3,0 00 μ m の粒子の数値情報を取得できます。ベンチトップタイプはバイオ薬剤の品質管理で注目されており、薬液中の異物を検出して計数するだけでなく、目視で混入原因の究明に役立てることができます。

関連商品

ページの先頭へ